育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

赤ちゃんの頭皮や体にかさぶたがいっぱい。乳児脂漏性湿疹とは?

254 fan!

赤ちゃんの頭皮や体にかさぶたがいっぱい。乳児脂漏性湿疹とは?

生後2週間ごろから赤ちゃんの頭や顔、体にも黄色いかさぶたのよう塊ができてきてびっくり!
そんな症状がでていて赤ちゃんがかゆそうで心配なママはいませんか?
これは乳児脂漏性湿疹(にゅうじしろうせいしっしん)と呼ばれ、生後間もない赤ちゃんによくあるお肌の症状です。
脂っぽく硬いかさぶたがはりついていて、赤ちゃんがかわいそう!と、どうケアしてあげたらいいのか困っているママもいるのではないでしょうか。

乳児脂漏性湿疹ってどんなもの?

生まれてまだ間もない赤ちゃんの皮膚は皮脂の分泌が盛んです。
これはママのお腹の中にいたころのホルモンの影響や赤ちゃんのホルモンの関係だといわれています。
乳児脂漏性湿疹は一過性のもので、普通は半年もたたないうちに自然に治ります。
でも、赤ちゃんの顔や頭、体に脂っぽい塊がこびりついていて、見ているママも心配になりますよね。
乳児脂漏性湿疹は、ほとんどかゆみがないそうです。
ですが、放っておくとお肌のトラブルにつながることもありますしママも気になるでしょうからお手入れをしてあげましょう。
乳児脂漏性湿疹でできたかさぶたの塊は、無理やりはがし取ったりはしないでくださいね。

乳児脂漏性湿疹はどうやってケアしてあげたらいい?

大切なのは普段から赤ちゃんの沐浴や入浴のときにベビー用の石鹼を泡立てて顔を優しく洗い、清潔な状態にしてあげることです。
また、塊になった皮脂のかさぶたは、石鹸を泡立てて洗ったくらいでは取れないかもしれません。
そんな時には肌に優しい「ベビーオイル」や、「オリーブオイル」を用意しましょう。

・綿棒やコットンなどでかさぶたができているところにオイルを少し塗っておきます。
・しばらくおいて、ふやかせ柔らかくします。
・その後、お風呂にいれて、しっかり泡立てたベビー用の石鹼で洗ってあげてください。
・しっかりと石鹼を洗い流してください。

ママが洗いにくいなと思った場所は、綿棒やガーゼに石鹼の泡をつけて優しく洗い、その後はきれいに石鹼の残りをふき取ってあげるといいですよ。
かさぶたは固まっていて一度では取り切れないかもしれませんが、無理に取ろうとしたり、こすったりは絶対にしないでくださいね。
あせらずに毎日ケアしてあげることで段々ときれいになっていきますよ。

沐浴・入浴の後の保湿は忘れずに

また、頭や顔、体の皮脂をベビー石鹼で洗い流したあとの赤ちゃんの皮膚はすごく乾燥していて敏感肌です。
忘れずに、ベビー用の保湿クリームやローションを塗ってあげてくださいね。

ケアしても症状が続く場合

症状によってはバイキンが入っていたりして、薬や軟こうが必要なこともあります。
しっかり洗ってあげても治らない、症状がずっと続くようなら皮膚科や小児科の先生の診察を受けてくださいね。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!