育児、子育てママ応援サイト!メイキーズメディア

ママの為の赤ちゃんとの正しいコミュニケーションの取り方

5337 fan!

baby_toddler_girl_grass_dog_game_80631_1280x1024

新年!
明けましておめでとうございます♪
ゆっくり過ごしていますか?吾輩はゴロゴロ~って寝正月かなwww

さて・・・

生後2ヶ月目になると新生児という危うさもなくなって、赤ちゃんもしっかりし、ニコニコとした穏やかな表情が出てくる頃ですね。お母さんも育児に慣れ、赤ちゃんの表情の変化を楽しんだりする頃でもあります。

でも、まだまだ会話の受け答えができない赤ちゃん。この時期、赤ちゃんとどうコミュニケーションをとったらいいのか、なんとなく話しかけてはいるものの、本当にこれでいいのか、悩むお母さんもいるのではないでしょうか?

今回は、珍しく吾輩が赤ちゃんとのコミュニケーションについてまとめてみたいと思います。

【コミュニケーションの重要性】

まだまだ会話なんてできないけれど、赤ちゃんとのコミュニケーションって大事なの?
答えは、とても大切なんです!まだまだ会話なんてできないけれど、赤ちゃんとのコミュニケーションって大事なの?
答えは、とても大切なんです!

赤ちゃんの目は、生まれたばかりはまだあまり見えておらず、1年ほどをかけて視力がついてきますが、耳はまだお母さんのお腹の中にいる妊娠7ヶ月のころから聞こえ始めると言われています。ずいぶん前からお母さんの声を聞いているんですね。

しかも、赤ちゃんはお母さんの声を聞き分け、お母さんの話す言葉を聞いて、無意識のうちに言葉のイントネーションやリズムを学習しているとも言われています。そう考えると、今後言葉を覚えて話すようになる赤ちゃんですが、基礎中の基礎をお母さんの語りかけから学んでいるのですね。

赤ちゃんの脳の観点からみても、コミュニケーションは大切です。

赤ちゃんの脳の大きさは大人の1/4ほどしかありませんが、その成長は著しく、なんと、3歳には大人と同じくらいの大きさになると言われています。

baby_amusing_paint_dirty_funny_bully_11147_1280x1024

コーネル大学の言語発達研究者、マイケル・ゴールドシュタイン博士は、「赤ちゃんの脳は、自分の世話をしてくれる人の反応を見て成長する」と提言しています。要は、自分が笑ったらお母さんも笑ってくれ、自分がぐずったらお母さんはあわててあやして・・・という、自分の態度に対するお母さんの反応を見て、コミュニケーションの土台を築いているのです。

また、「自分が態度に出せば叶えてもらえる」という満足感が、お母さんに対しての信頼感につながり、それが自分以外の人に対しての信頼感につながり、それが心が豊かに育つ源にもなります。

赤ちゃんの時のお母さんとのコミュニケーションはとても大切なのです。

【赤ちゃんはこんなコミュニケーションが好き】

では、赤ちゃんはどんなコミュニケーションが好きなのでしょうか。

赤ちゃんが好きな音の傾向は下記だと言われています。

・新生児や乳児はある特定の声や音が好きな傾向にある。
・機械的な声や物音よりも肉声が好き。
・低い声より、高い女性の声が好き。
・早口で淡々とした声よりも、ゆっくりとして抑揚のある声が好き。

これって、まさにお母さんが赤ちゃんに話しかけることそのものですよね!CDでもテレビでもない、一般的にみられる、お母さんの赤ちゃんに対する話しかけ方が赤ちゃんはやっぱり好きなんですね。

【赤ちゃんとのコミュニケーション実践方法】

赤ちゃんとのコミュニケーションが大切なことはわかりましたが、では、どうやればいいのでしょうか。

まだ会話もできない赤ちゃんですので、お母さんからの一方的な語りかけになりますが、口下手なお母さんだったりすると何を話していいかわからないから苦手という人も多いかもしれませんね。
でも、大それたことはしなくていいのです。毎日の生活の中で語りかけてみましょう。

baby_swimming_water_80630_1280x1024

・毎日の育児の中で語りかける
オムツを替える時に、
「よーし、オムツ替えようか!」「いっぱいしたね~。綺麗に拭いて、すっきりしようね!」「ほーら綺麗になった!さっぱり!」
お風呂に入れるときに、
「あったかくて気持いいね~」「よーし、お風呂に入ろうか!」
など、赤ちゃんのお世話をする時に赤ちゃんの気持を代弁する、○○やろうね!と誘うように語りかけてみましょう。

・お母さんの気持を語りかける
お母さんが感じたこと、思ったことを赤ちゃんに語りかけてみましょう。
「よーし、洗濯物あらっちゃうよ!」「今日、良い天気だね!」「今日の料理、うまくいったよ!」
など、なんでもいいのです。楽しい気持で楽しそうに語りかけると雰囲気でも伝わって喜ぶのではないでしょうか!?

【あまり気負わず、楽しくが大切】

girl_bulldog_play_friendship_59868_1280x1024

赤ちゃんとのコミュニケーションが大切と書いてきましたが、かといっていつも語りかけていなくてはいけないわけでもありません。私も、「私の語りかけは足りているのかな」なんて思ったこともありましたが、あまりずっと語りかけすぎても赤ちゃんの脳がいっぱいいっぱいになってしまうとも聞きました。

「お母さんがイヤホンで音楽を聴きながら赤ちゃんのお世話をする」とか極端なことがなければ、普通のコミュニケーションでも十分だと思いますよ。
気負わず、楽しく育児をしているお母さんを見るのが、何より一番赤ちゃんのためですから!

なぁ~んて吾輩らしくもなく真面目に記事を書いてしまった(笑)

ですが、定期的にこれからも吾輩は「子供」をキーワードに真面目バージョンとお笑いバージョンの両方で、活動して行こうと思っておるので応援宜しくでござる。

今回は何が一番言いたい事かと言うと、ママの笑顔と優しさ・・・そして明るさが一番大切で男には真似の出来ない素晴らしい事だと吾輩は言いたかったのである。

長くなってしまったので、これぐらいで終わる事にしよう。

↑いいねすると、メイキーズのお得情報が届きます!